2013年5月8日水曜日

Adidas Adizero Boston 3

ホノルルカラー

MIZUNO WAVE RIDER SLIMよりもスリムで、靴ひもが短めで、ちょっとやわな感じです。

WAVE RIDER 16 SLIMがメーカー在庫なしだったため、以前から履いてみたかったADIDASを買いました。上野のスポーツジュエンで約5600円代(会員割引価格。レシート捨てました)で購入しました。標準色は9450円でしたが、写真のホノルルカラーは安く買えました。Adidasはカラーによって価格差があるとのことです。

私のWAVE RIDERのサイズは27cmだったので、27cmを試し履きしてから購入しました。サイズはピッタリです。履き心地は、オーダーメイドシューズに似ています。

WAVE RIDERから一気にソールが薄くなるにも関わらずAdizero Tempoにしなかったのは、Tempoはオーバープロネーション防止タイプで、BostonはWAVE RIDERと同じナチュラルタイプだったからです。また、クチコミでBostonはウルトラマラソンでも大丈夫だったというのを見かけたことも理由です。ちなみに店員によるとBosotonは、MIZUNOだとWAVE AERO相当とのことです。

WAVE RIDERはいい加減な着地でも衝撃を吸収してくれましたが、こちらはソールが薄いせいか、かかとの後端で着地するとあまり衝撃を吸収してくれず、かかとの真ん中で着地したらうまく衝撃を吸収してくれました。作りはWAVE RIDERに比べるとアッパーが薄く、紐が締めにくいです。足音はWAVE RIDERよりも静かです。履き心地はWAVE RIDERよりも柔らかい感じです。

All terrainのソールというタグがついていたので、濡れた路面で試してみました。アスファルト、レンガ風歩道、マンホールではWAVE RIDERよりは滑りにくかったですが、タイルのような水を吸わない路面では普通に滑りました。線路は怖くて試してません。

200kmくらい走りました。関節や筋肉は大丈夫でしたが、雨の日に走ったら右足の小指に豆ができました。幅が狭いせいかもしれません。また、履き始めに比べてクッションが効くようになってきました。

来シーズンはこれで大会に出てみようと思ってます。

その後、右足親指付近が敗れたので、9月に五反田TOCのABC Martで標準モデルを約6000円で購入しました。ホノルルカラーのアッパーはメッシュではありませんでしたが、標準モデルはメッシュでした。Adidasは紐が短く、補助穴を使った結び方だとやや長さが足りません。


WAVE RIDERよりもやや浅めに見えますが違和感はありませんでした。

全天候型のソール

標準タイプのアッパーはメッシュです
ホノルルカラーのアッパーはメッシュではありません
新品と1400km走行後
新品と1400km走行後

0 件のコメント: